おすすめ!

まつ毛美容液モアも扱っています!まつげエクステ 商材 まつ毛エクステンションはまつげエクステサロン まつげエクステ商材・グルー通販へ!

戒めの手、ツヴァイルト 1

叢雨(むらさめ)姉弟、焔椎真(ほつま)、愁生(しゅうせい)は泉摩利学園高等部に通っています。夕月に続いて、黒刀(くろと)とリアも転入してきました。焔椎真と夕月、黒刀はクラスメイトでもあります。

今人気の漫画

戒めの手ツヴァイルト 1

叢雨 十瑚(むらさめ とおこ)

  • 17歳、高校2年生。6月22日生まれの蟹座 A型 身長165㎝
  • 趣味:アクセサリー集め、お菓子作り
  • 好きな食べ物:パスタ
  • 嫌いな食べ物:内臓系、辛いもの。
  • 武器を封印した指輪は左手の人差し指。
叢雨 十瑚のプロフィール

九十九(つくも)の姉です。九十九とペアを組む攻撃専門のツヴァイルトです。ロングヘアーが特徴の少女です。最初の部活は無所属でしたが、リアが編入してからはテニス部のマネージャーになりました。それは大会に向けて努力する九十九を支えたいからです。

別名は『聞き識る者』です。特殊能力は『神の耳』で、物の記憶を聞き取ることが出来ます。また、同じ能力を持つ九十九とはテレパシーのような会話をすることがあります。対悪魔武器は大剣『永久(エオン)』です。

男性のツヴァイルトが多い中で、現時点での女性ツヴァイルトは十瑚とリアだけです。弟想いで心優しいのですが、ルカや焔椎真など一部の人間に対しては、気が強くて短気な一面もあります。また、自分より学年が下なツヴァイルトが多いので、自分がしっかり振舞おうとしたりして、責任感の強い一面も併せ持っています。

夕月とは仲がいいので、「夕月ちゃん」と呼んでいます。自己紹介をする時に、夕月に(彼女の方が学年が上だったためもあってか)「さん」づけされたのが、気にいらなかつたので「ちゃん」づけされて喜んでいます。

また、ルカのことが気になっている様子です。(十瑚は『昔好きだった人に雰囲気が似ている』と言っています)学校では、愁生と一緒にいることが多いため付き合っていると噂されていました。それについて、子孫を残すためのツヴァイルトの宿命から愁生との縁談が持ち上がる可能性が高いということもあって、本人は内心は複雑な模様です。

理由は不明ですが、ある過去を境にして九十九とは戦闘時に何かしら約束事を毎回必ず交わしています。修学旅行の最中に愁生と共にデュラスに襲われて交戦していますがが、愁生が比較的軽傷の彼女を逃がすために崖から突き落としました。その後近隣の住民に発見されて病院に搬送されています。その時は数日の間、意識不明の状態でした。

叢雨 九十九(むらさめ つくも)

  • 15歳、高校1年生。10月10日生まれのてんびん座 O型 身長177㎝
  • 趣味:テニス、動物の世話
  • 好きな食べ物:甘いもの、果物。
  • 嫌いな食べ物:匂いのある強い物。
  • 武器を封印した指輪は、右の手中指。

十瑚の弟です。十瑚とペアを組む保守専門のツヴァイルトです。銀髪の少年で、テニス部に所属しています。

別名は『聞き識る者』です。特殊能力は『神の耳』で、十瑚より程度が高いので、動物の声や人の心の声も聞き取ることができます。対悪魔武器は銃『弔いの鐘(ネル)』です。十瑚とは対照的にやや無表情で冷静沈着ですが、姉想いで深い愛情を注いでいます。普段から姉を「十瑚ちゃん」と呼んでいて、それが原因で自分のファンクラブの女生徒達に十瑚との仲を誤解されたこともあります。夕月にも優しくしていて仲が良いです。甘いものやスナック菓子が好きなので、チョコレートなどをいつも持ち歩いています。「眠り姫症候群」の調査中には、十瑚と別行動をしていてデュラスの使い魔に襲われた男を助けようと単身で交戦した時に、ジキルとハイドを従えた泠呀(祗王四聖人)に遭遇して瀕死の重傷を負いますが、限界まで能力を使った夕月に癒されて一命を取り留めることができました。

蓮城 焔椎真(れんじょう ほつま)

  • 高校1年生。8月1日生まれ O型 身長182㎝
  • 金髪でピアスを幾つか開けています。
  • ルックスは野生児的な印象の少年
  • 武器を封印した指輪は右手の親指。

愁生とペアを組む攻撃専門のツヴァイルトです。愁生とは幼馴染同士です。

別名は『焼き焦がす者』です。特殊能力は『神の声』で、声に自分の意志を乗せることができます。対悪魔武器は、ゆらめく炎のような形をした大剣『神技(マスターストローク)』です。

幼少の時期に、自分が自覚のないままに度々能力を発動させて、人を傷つけてしまったので、周囲だけではなく両親にさえも疎まれてしまったために自分の能力を憎んで、自らの体をその能力で燃やして自殺しようとしましたが、愁生によって止められました。

それ以来、自らが負わせた愁生の火傷痕を気にし続けていましたが、いまでは夕月のおかげで吹っ切れています。もともとは明るい性格で人気者でしたが、能力のことが周囲の噂になるようになってからは遠巻きにされて、愁生以外に心を開かずに生きてきました。そのため、愁生に何かあると取り乱して無鉄砲な行動に出ようとすることがあります。

意地っ張りでぶっきらぼうな物言いなので周囲からは誤解されやすいのですが、心根は優しいです。また、幼馴染で良き理解者の愁生には頭が上がらない一面もあります。

夕月に対して、最初は前世と同じ様にツヴァイルトの本能「『神の光』を敬慕する」という感情を持ちながらも素直にはなれずに、噛み付いて拒絶するような態度をとっていましたが、あるきっかけによって夕月に対する態度を改めて、彼に心を開くようになりました。最初の頃はルカとは犬猿の仲でした。また、黒刀とは始終喧嘩しています。前世で戒めの手が減った時に、長老達が意図的に戒めの手を増やそうと試んで、当時女性だった愁生との間に戒めの手の素質を持つ子供を作ろうとしましたが、結局子供は出来ませんでした。

気になるイケメン作品

碓氷 愁生(うすい しゅうせい)

  • 高校2年生。1月5日生まれ B型 身長0179㎝
  • 端正な容姿と知的で気品のある姿から学校では『王子様』『貴公子様』と呼ばれています。
  • 生徒の憧れの的。風紀委員長をはじめ、複数の生徒会役員を歴任。
  • 弓道部に所属。
  • 武器を封印した指輪は右手の人差し指。

焔椎真とペアを組む保守専門のツヴァイルトです。焔椎真とは幼馴染同士で一つ年上です。

別名は「見通す者」です。特殊能力は『神の目』で、水晶球を通して人間や物を見つけ出したりすることが出来ます。術を使う際の媒介にも水晶球を使用します。対悪魔武器は双剣『罪と罰(クライ・クロウ)』です。

文武両道に秀でいて、成績は学年トップです。女子生徒の憧れの的です。主要ツヴァイルトの中でも博識です。「ペアとなったツヴァイルト同士は同調率を高めている」ことも知っていて、今では知る者が少ないという緊急避難用の結界についての知識もあります。また、「天白は今回の戦いを最後の戦いにしようと考えている」と推測しています。

冷え切った家庭で親に愛情を注がれずに育ったために、心の内をあまり表には出しません。家を飛び出した焔椎真を度々、勘を頼りにして探し出したりと、幼い頃から焔椎真を唯一の心の拠り所としていますが、その事も胸の内に深く秘めていました。

体には能力で自殺を図った焔椎真を救う際に負った火傷の傷跡があります。また、前世では女性だった事があります。家族と暮らしていた頃から食事は義務のひとつでしかなく、食べても「美味しい」と思ったことはなかったようです。そのためなのか食は細いので、生気も薄かったのですが、夕月や黒刀たちとの合流がきっかけで変わり始めました。

「男子生徒行方不明事件」の調査中に、焔椎真に思いを寄せている女生徒が、焔椎真が落とした愁生のハンカチを持っていたことから偶然アシュレイの元へ召喚されて、同時に発生していた「眠り姫症候群」とのつながりを知ることになります。

その後は両方の黒幕であったアシュレイにツヴァイルトであることがバレて拷問されて、深い夢の中に落とされてしまいますが、救助に来た焔椎真の呼びかけで目覚めることができました。修学旅行中に十瑚と共にデュラスに襲われて、近隣の山中にデュラスを誘導することまではできましたが、出血多量の重傷を負って行方不明になりました。その後捜索に来た焔椎真、夕月らによって救出されれましたが、発見時の、重傷に加えて「戒めの手」にしか解除できない緊急用結界の発動条件が原因で仮死状態だったために、一時命が危なくなりました。